「ダーメだー力が出ないよー」

 

「大変だ!僕カバ夫だけど月マンの顔が汁的なものでしとどに濡れているよ!」

 

「月マンは顔が汁で濡れてしまうと下半身に力が入らないよー」

 

「大変だ!僕カバ夫だけど月マンの顔は汁で濡れ、膝小僧同士がガチガチ当たっているよ!」

 

「月マンは新しい顔がないとウクライナ人のK-1ファイターに勝てないよー」

 

「大変だ!僕はカバ夫だけど今、月マンが戦っている相手は三角筋がすごく発達しているファイターだよ!」

 

「カバ夫を食べたいよー」

 

「大変だ!僕カバ夫だけど志半ばで月マンに食べられてしまうよ!」

 

「早く顔を変えてくれないとカバを食べるよー」

 

「大変だ!僕はカバのカバ夫だけど月マンの新しい顔を早く探さないといけないよ!」

 

「月的な顔がほしいよー」

 

「大変だ!僕カバ夫だけど月マンは何となく月的な感じの物なら顔になるよ!」

 

「月おじさんー」

 

「大変だ!僕カバ夫だけど月マンの顔を作ってるのは月おじさんだよ!」

 

「月的な顔をくださいー」

 

「大変だ!僕カバ夫だけど早く何とかしないと!それっ!バスケットボールだっ!」

 

「手垢ついたボール人の首にハメてんじゃねーよカバ!!!!!!!!!!!!!!!!俺顔濡れてんだぞこの野郎!!!!!!

 

「大変だ!僕カバ夫だけどいよいよ食べられてしまうよ!それっ!月だっ!」

 

「サイズ気にしろカバ!!!!!月マンだからつって月ハメてくるとかナメてんのかお前!!!!!!

 

「大変だ!僕カバ夫だけど月マンに月を投げたらすごく怒っているよ!月的なものということは、えいっ!月刊 風とロックだっ!」

 

「ありがとうカバ夫くん!これで元気100倍!月マン!」

 

「大変だ!僕カバ夫だけど月マンがウクライナ人のK-1ファイターの目に指を突っ込んでるよ!がんばれ月マーン!」