スピリチュアル自体を否定するつもりはこれっぽちもないのです。

僕だって幻想や霊魂やファンタジーや神や仏や妖怪や精霊や星回りや神話や伝説や、

精神世界や神秘主義やオカルトや、そんな話はどちらかと言わないでも大好きなほうです。

 

スピリチュアルを口にする人たちが気持ち悪いせいです。

僕が嫌いなのは、彼らです。スピリチュアルではない。

スピリチュアルは現実逃避や根拠のない自己肯定やペテンや金儲けのために存在しているわけじゃないって、

誰もが知っているはずなのに。

 

とか、ろくに定義もしないでスピリチュアルスピリチュアル言うてますけど、まあ大体分かりますよね。日本人っぽいですか。

あの人たちがしゃべってるようなことです。