「ナンバーワンにならなくてもいい オンリーワンになれだぁ? ふざけるな オンリーワンていうのはその分野のエキスパート ナンバーワンのことだろうが」

講談社刊!三田紀房著!『ドラゴン桜』より!

111位!1位を目指さなくて何を目指す?人間は生まれた瞬間、いや生まれる前からテッペン目指す!

精子には3種類あるって聞いたことあるか?

 

ブ:  どうもー。「ブロッカー精子」でーす。

キ:  「キラー精子」でーす。

エ:  「エッグゲッター精子」でーす。

3人揃って...

3:  ............

(*ヒソヒソヒソヒソ...)

ブ:  ぼくら、トリオ名って決めてたっけ?

キ:  決めたような気もするけど...忘れちゃったね。

エ:  忘れちゃったって!何で舞台に立ってからそんな話してるんだよ!

ブ:  ...キミはいいよね、エッグゲッターだし。

キ:  ぼくらは、一生エッグをゲットすることはないんだもの。

エ:  ちょっと!何で今スネる必要があるんだよ!お前らは、俺が卵子に到達できるように仕事してればいいんだよ!

&キ:  ......

 

ブロッカー精子 ⇒膣内に留まり、他者の精子の侵入を阻止する精子。生殖能力はない。

キラー精子 ⇒膣内に留まり、他者の精子を攻撃する精子。生殖能力はない。

エッグゲッター精子 ⇒ブロッカー精子、キラー精子に助けられ、卵子を目指す精子。生殖能力を持つ。

 

生まれる前から生存競争は始まる。エッグゲッター精子でさえ、何億個という同僚の中から卵子に到達第1位を目指してひたすら前に泳ぎ続ける。そうやって生まれた俺たちが、ナンバーワンを目指して生きないでどうするんだ!これは文字通り初期衝動だ!つまりロックだ!1位を目指せ!そうすればロックになれる!