山本山本佳宏 yanmo.jp

キーワード「ディレクター」の一覧

『「ラジオディレクター」という仕事について episode4 (by 横川涼)』(2008.11.26掲載)

 

山本くんからパスられました、
ラジオ業界ではディレクターという肩書きで生きています、横川涼と申します。
ナウマン象の化石発掘で有名な、長野県の「野尻湖」近くで産まれまして。
それで番組ではナウマン、というニックネームをいただきまして。
実家で親に「お前はラジオの何をやってるんだ」と言われると
説明がメンドクサイので、いつも適当に答えてまして、
仕事の大枠は (というかほとんどは) 山本くんのエントリー参照なのですが
せっかくの機会ですので、僕的にはちょっと踏み込んだ話を。

 


『「ラジオディレクター」という仕事について episode3」(2008.11.26掲載)

 

続きました。
続きものってなかなか大変で、なぜかというと、やっぱし、昨日書いたもの、おととい書いたもの、1週間前に書いたものって、今日、興味ないんす(笑)
すいませんぬ!!!! ぬとか付けてすいませんぬ!!!!!
でもその瞬間にオラオラオラオラオラとスタープラチナ的に書き殴っておしまい。みたいな。
もはや社会人とは思えぬような体たらくですけども、でもやっぱ、昨日書いたものには興味がない。
下手したら忘れてたりして、読み返すと新鮮ですね。へー、この人ってこんなこと考えてるんだー。浅はかー。みたいな。

 

とはいえお約束通り。がんばって続きを書きます。

 


『「ラジオディレクター」という仕事について episode2』(2008.11.24掲載)

 

続きです。

 

ラジオディレクター。
言うなれば、現場監督。

 

そりゃやっぱ、番組的に一番エライのは、プロデューサーなんですけども。
資金面や営業面も含めて、一手に管轄しなきゃなんないんで、現場どっぷりってワケにはいきません。
現場監督は、ディレクターです。

 

広告にはCMディレクターっていう肩書きもありますね。中島信也さんは確かそう名乗ってらっしゃいました。
CM
ディレクターがどういう立ち位置でのお仕事なのかは直接見たことがないので推察するしかありませんけども。

 


『「ラジオディレクター」という仕事について』(2008.11.24掲載)

 

今日は夢の職業シリーズ第9弾(笑)
『ラジオディレクター』という仕事について。です。

 

 

とか言ってね。もはやラジオディレクターが憧れの職業だった時代は、
"
北京原人 Who are you?"と共にはるか彼方へ去ってしまいました。
もはや、誰もラジオディレクターになんか憧れてない。それどころか視野にすら入ってない。
そう言いきってしまっていいぐらいの今日現在。

 




このページの上部へ