アンチ・アニバーサリーとは何なんだろうかと大みそかに考えてみてたりしてますが。

 

『第2回』をエスペシャリーに扱ってるのがイヤなんじゃないかと思ってもみてます。

 

すべてのことは『第1回』。
人生のすべてのイベントは『第1回』の連続で、第2回は来ない。永遠に。

 

 

今日は昨日と同じような1日で、明日もきっとそう。

 

それは、そう思いこみたいから、ってだけで、実際は違う。
目をそらしている。もしくは目をこらすのをめんどくさがっている。

 

 

箭内さんがかつて言った、
「僕が万が一、仮に天才だとすれば(実際はちがいますけど)、『奇跡を目撃する天才』だと思う」

 

 

奇跡は毎日毎時間毎分毎秒、ものすごい勢いで目の前で起こっている。